【危険】悪質ポイントサイトの見分け方【詐欺】

ポイントサイト

ポイントサイト(お小遣いサイト)と言っても、ポイント(お小遣い)アプリやアンケートサイト(アプリ)を含めると、100以上を超えます。

ほとんどの方が安全性を気にせずに登録やインストールをされますが、全てのポイントサイト(お小遣いサイト・アプリ)が安全とは限りません。

中には会員を騙し利益を上げようとする悪質ポイントサイト、迷惑メールが大量に来たり、個人情報を収集し悪用する詐欺サイトも存在します。

そこで悪質ポイントサイトで被害に遭わないために、ポイントオタクのPOINTGETが悪質ポイントサイトの見分け方についてまとめましたので参考にされてください。

[toc]

悪質ポイントサイトを見分ける方法

最低換金額が高い

悪質ポイントサイトは最低換金額が一般的なポイントサイトよりも高く設定されています。

一般的なポイントサイトは最低交換ラインが500円からというのが普通ですが、悪質ポイントサイトは15,000円~20,000円と異常な設定にされてある場合が多いです。

登録時のポイントが高額

ポイントサイトの中には、登録時に入会特典としてポイントを付与するサイトがあります。

通常であれば入会時に貰えるポイントは0~100円というのが一般的なのですが、悪質ポイントサイトは登録するだけで5,000円分のポイントをプレゼントする場合が多いです。

会社概要の記載がない

悪質ポイントサイトは会社概要の記載がない場合が多いです。

仮に会社概要の記載があっても、名前とメールアドレスだけであったり、会社を検索してもヒットしない場合もあるため、記載がある場合は一度検索にかけた方がいいでしょう。

事業内容に掲載がない

会社概要の記載があり、さらにその企業のWEBサイトがあったとしても、悪質ポイントサイトは決まって事業内容でそのポイントサイトを掲載していない場合があります。

通常、事業内容では自社が運営するポイントサイトを紹介しますが、悪質ポイントサイトは必ずと言っていいほど自社ポイントサイトを紹介しません。

隠さなければならないようなやましいことがあるということです(笑)

サイトの作りが雑・安っぽい

悪質ポイントサイトは閉鎖とリリースを繰り返す傾向にあります。

そのため、ポイントサイトの作りが雑、または安っぽいデザインの場合は注意が必要です。

悪質ポイントサイトは同じ企業が名前だけ変えて運営している場合もあるため、同じテンプレートを使い回していることがあるため、似た作りのポイントサイトに出会った場合は注意しておいた方がいいでしょう。

誇大宣伝をしている

最近はほとんど見なくなりましたが、2~3年前に流行ったのが課金アイテム20,000円プレゼントなどを謳う誇大宣伝をしているポイントサイトはほぼほぼ悪質な詐欺サイトです。

最近ではツイッターで芸能人になりすましをし、一眼レフプレゼントを謳う悪質ポイントサイトもありますので注意が必要ですね。

悪質ポイントサイトによる被害例

迷惑メールが来る

定番中の定番ですね。

悪質ポイントサイトに登録してしまうと出会い系サイトや悪質な懸賞サイトから迷惑メールが大量に送られてくるようになります。

退会できない

悪質ポイントサイトは退会先がない、または複雑な退会方法にしてあったり、即日退会できない仕様になっている場合があります。

さらに退会できたと思っても退会できていない場合もあるため、退会先が見つからない、退会方法が複雑な場合は悪質ポイントサイトの可能性があるため注意しましょう。

換金できない

そもそも悪質ポイントサイトというのは換金させる気がないためポイントが最低換金額まで貯まらない、ポイントを貯めても換金できない場合がほとんどです。

まとめ

悪質ポイントサイトで詐欺被害に遭わないためにも、ポイントサイトというのは誰もが知っている有名な「ポイントタウン」だけに絞って利用しましょう。

コメント