【モッピー】キャッシュバック制限になる原因と解除方法

シェアする

ポイントサイト「モッピー」でキャッシュバック制限になる原因と解除方法についてまとめた記事です。

モッピーとは、株式会社セレスが運営する累計会員数600万人を超えるポイントサイトです。

ポイントサイトの中でも特に不正対策を力を入れており、ポイント交換時にキャッシュバック制限になった人も多いのではないでしょうか?POINTGETもトータルすると15回くらい換金制限が掛かったことがあります。

モッピーのキャッシュバック制限は不正行為をしていなくてもかかるため、予期せぬ制限でパニックにならないために、キャッシュバック制限になる原因と解除方法についてまとめましたので参考にされてください。

モッピーでキャッシュバック制限になる原因と解除方法

入会後72時間経過していない

モッピーに新規会員登録してから72時間は不正防止のためキャッシュバック制限がかけられています。つまり入会して3日間はポイントを交換することはできません。

解除方法

入会後72時間のキャッシュバック制限の解除方法は時間が経つのを待つことです。

モッピーに登録して72時間が経過すれば自動的にキャッシュバック解除がされます。

複数の有料サイトに登録した

ポイント獲得のために複数の有料サイトに登録をするとキャッシュバック制限になる場合があります。ポイントをゲットするために無料サイトや有料サイトに登録をするのはいたって普通の行為なのですが、モッピーで換金制限になる原因のひとつになっています。

おそらくですが、例えば初月無料などの有料サイトに登録をし、すぐに退会するといったことをした場合、当然有料サイト側にはメリットがなく、さらにモッピーに宣伝を依頼したにもかかわらず、すぐに退会する人ばかりでは宣伝効果もありません。

これではモッピー自体の信頼も失われてしまいます。そのため、複数の有料サイトに登録する行為とキャッシュバック制限が発動するわけです。

解除方法

複数の有料サイトへ登録したことが原因のキャッシュバック制限の解除方法は問い合わせをすることです。

モッピーの問い合わせページからキャッシュバック制限を選択し、換金制限がかかったことを問い合わせれば大抵の場合1~2日程度で解除されます。

1日に多数のポイントを獲得した

ポイント獲得のために1日に多数・大量のポイントを獲得するとキャッシュバック制限になる場合があります。

なかなか珍しい制限理由ですが、モッピーではこれも不正行為のひとつに考えられているようです。これも先ほどと同じく、スポンサーサイトのメリットがなく、モッピー側の信頼も悪くなるためだと考えられます。

解除方法

1日に多数のポイントを獲得したことが原因のキャッシュバック制限の解除方法は、問い合わせをすることです。

こちらも同様にお問い合わせのページからキャッシュバック制限を選択し問い合わせれば、早ければ1~2日程度で換金制限が解除されます。

ポイント交換後24時間経過していない

モッピーでポイントを交換して24時間以内はキャッシュバック制限がかかります。

モッピーは1回のポイント交換数の上限自体はありませんので何万円でも何十万円でも交換できますが、モッピーでポイント交換できるのは1日1回のみです。

解除方法

ポイントを交換したことが原因のキャッシュバック制限の解除方法は、24時間が経過するのを待つことです。

ポイント交換後、24時間が経過すれば自動で換金制限が解除されポイントを交換することができるようになります。

家族アカウント

モッピーをご家族に紹介した場合、キャッシュバック制限になる場合があります。(ご家族を紹介すること自体は不正行為には該当しません。)

ただし、同じパソコンをご家族で共有している場やIPアドレスが同じ場合、モッピー側では同一人物による複数アカウントの疑いをかけられてしまいます。

また、ご自身とご家族のパスワードや秘密の答えが同じ場合もキャッシュバック制限になる場合があるので注意する必要があります。

解除方法

ご家族への紹介が原因のキャッシュバック制限の解除方法は、ご家族のアカウントを削除し問い合わせをすることです。

順番としてはモッピーに問い合わせをしてから返信を待ってからアカウントを削除する形になります。問い合わせをすると下記の返信が返ってきます。

お問い合わせありがとうございます。
モッピー運営事務局です。

お問い合わせいただいた件についてお調べしましたところ、お客様は禁止行為を行っていることが発覚いたしました。
モッピーでは、おひとり様1アカウントとなっており、複数アカウントを所有することを禁止しておりますため、キャッシュバック制限をかけております。
複数アカウントにつきましては、退会処理を行ってください。
退会処理完了後、こちらにご連絡をいただき、弊社で退会を確認いたしましたら制限を解除いたします。

本当にご家族であっても、モッピー側ではそれがわかりませんので、キャッシュバック制限を解除したい場合、ご家族のアカウントを退会処理する必要があります。

紹介した友達に不正行為の疑いがある

ブログやホームページでモッピーを紹介したり、学校や身近なお友達にモッピーを紹介する方も多いと思いますが、紹介したお友達に不正行為の疑いがある場合、紹介側にもキャッシュバック制限がかかります。

ブログなどを使って紹介している場合、どこの誰がモッピーに登録をし、どのような利用方法をしているのかまではわかりませんので厄介ですね。

解除方法

紹介したお友達に不正行為の疑いがあることが原因のキャッシュバック制限の解除方法は、お問い合わせをすることです。

POINTGETの99%の換金制限の理由がこれなのですが、お問い合わせをすれば大抵の場合1~2日程度で問題なく解除されます。

普通にブログやホームページを使って紹介している場合、キャッシュバック制限になっても恐れることはありません。100%解除されますのでご安心ください。

お友達の稼働率が悪い

モッピーの中の人いわく、紹介したお友達の稼働率が著しく悪い場合、キャッシュバック制限になる場合があるようです。

不正な方法で紹介していなくても、紹介されたお友達の稼働率が悪い場合は換金制限がかかります。

こればかりは致し方ないです。

例えば、モッピーで100人を紹介した場合、紹介側には300円×100人=30,000円の報酬が発生します。そのうちの10人しか稼働していない場合、そのお友達が一ヶ月に3,000円以上のポイントを獲得してくれなければ、モッピー側は赤字になります。

そのため、稼働しないお友達をたくさん紹介した場合はキャッシュバック制限になるわけです。どの程度の稼働率が悪いと制限がかかるかは不明ですが、適当に紹介している人は注意した方がいいでしょう。

解除方法

友達の稼働率が悪いことが原因のキャッシュバック制限の解除方法は、問い合わせをすることです。

ただし、稼働率が原因の換金制限は非常に厄介であり、モッピーに問い合わせてキャッシュバック制限が解除されても、数時間、あるいは数十分で再度制限がかかります。

そのため制限解除のメールが届いたら速やかにポイントを交換されることをお勧めします。

友達紹介の注意事項に違反

モッピーはポイントサイトの中でも紹介報酬が高く設定されています。そのため、友達紹介の注意事項に該当する行為をした場合はキャッシュバック制限になります。

下記に該当する場合は換金制限になります。

  • スパムによる不正な紹介
  • 虚偽内容でのご紹介
  • パスワード付き記事でのご紹介
  • アダルト要素を含むものを掲載している場合
  • 交換条件を提示し登録を促している場合
  • サービスのご紹介以外の文言にて登録を促している場合
  • ご登録されたお友達にご利用の意思がない方が多数いらっしゃる場合

普通に紹介している人は気にすることはないですが、少しでもドキッとした人は注意した方がいいでしょう。

解除方法

友達紹介の注意事項が違反でのキャッシュバック制限の解除方法は、問い合わせをすることです。ただし解除される保証はありません。

不正行為でのキャッシュバック制限の場合

  1. 解除されない
  2. ポイント没収後に解除
  3. 強制退会

のいずれかの対処が取られます。

そのため、あきらかに友達紹介で不正行為をしている場合は、諦めるほかないと思います。

まとめ

モッピーのキャッシュバック制限は、不正行為をしていないつもりでも不正行為に該当している場合もあるため注意が必要です。

万が一キャッシュバック制限になっても焦らずに問い合わせをすればほとんどの大抵の場合が制限が解除されます。

ただし、制限の解除までにかかる時間はキャッシュバック制限の原因により異なりますし、モッピー側のサポートの返信のも昔と比べて遅くい(相当忙しいのかと・・・)ため、長くて一週間程度は見ておいた方がいいかもしれません。

とりあえずキャッシュバック制限になったら問い合わせをしてのんびりお待ちください。

モッピー

シェアする

フォローする