【ぽちも】ポイント交換方法&プレゼント応募方法まとめ

ぽちも

ぽちも」のポイント交換方法とプレゼント応募方法についてまとめた記事です。

ぽちもとは、いつも利用しているアプリダウンロードやネット通販をぽちも経由にするだけで、現金や電子マネーやギフト券に交換できたり、応募チケットで、人気の美容コスメや豪華賞品が当たる女の子のためのポイントサービスです。

当サイトでは実際にぽちもでポイントを獲得し現金への交換とプレゼントへの応募をしてみましたので参考にされてください。

[toc]

ぽちものポイント交換方法

my page

ポイントサイト「ぽちも」にログインをしたら、右上のmy pageを選択します。

ポイント交換

my pageをタップしたら、続いてポイント交換を選択します。

ポイント交換先を選ぶ

ポイント交換先一覧のページに移動しますので、希望するモノを選択します。

現金・電子マネー・ギフト券・商品・ドットマネーと幅広いポイント交換先がありますが、今回はぽちもはちゃんと換金できるのか?の検証も踏まえて現金交換を試みます。

あくまで検証のためであって他の方は現金へ交換をされる場合はドットマネーに交換してから現金へ交換申請をされてください。(ぽちもは交換手数料が高いため直接現金への交換申請はオススメできません。)

必要事項を入力

現金(楽天銀行)を選択したら、交換ポイント数・口座情報を入力し、入力内容を確認するを選択します。

楽天銀行への交換の場合、交換手数料が175円かかります。

ポイント交換をしてわかったのが、他のポイントサイトと若干仕様が違うということです。

交換ポイント数を入力する場合、一般的なポイントサイトであれば175円の交換手数料が掛かるなら最低換金額の500円+交換手数料175円のため675円と入力すると思いますが、これで申請した場合、さらに175円がかかります。

ちょっと分かりづらいですが、例えば保有ポイントが675円分あるとして、ぽちもで500円換金する場合は、交換するポイント数の入力には500円と入力をする必要があります。

これでちょうど保有ポイントから交換手数料が引かれて0ポイントとなります。

そんなこととは知らず、POINTGETは675円と入力し換金申請をしたところエラーが表示される結果に。(保有ポイント791円に対して675円と入力、残りのポイントは116円となり59円分の交換手数料ポイント不足のため。)

ぽちもの交換手数料分は入力しなくても勝手に引かれるので、交換するポイント数には手数料を除いたポイントを入力されてください。

交換する

確認ページに移動しますので、入力内容に間違いが無ければ交換するを選択します。

まだ、交換は完了していません。

折り返しぽちもから確認メールが届きます。

メール記載のURLにアクセス

ぽちも(info@potimo.net)からポイント交換確認のメールが届きますので、メール内に記載されているURLにアクセスをします。

ログイン

URLにアクセスをすると、再度ぽちもにログインを求められますので、メールアドレスとパスワードを入力してログインをします。

ポイント交換完了

ぽちもから現金へのポイント交換申請が完了しました。

現金が振り込まれる

楽天銀行の場合、5営業日から最大10営業日程度で指定した銀行口座に入金と書かれていましたが、実際には1日で入金されていました。

プレゼント応募方法

my page

ポイントサイト「ぽちも」にログインをしたら、右上のmy pageを選択します。

チケット通帳

my pageを選択すると項目が表示されますのでチケット通帳を選択します。

プレゼント応募に進む

チケット通帳のページに移動したら、プレゼント応募に進むを選択します。

プレゼントの応募にはチケットが必要になります。

チケットは広告にアクションを起こすことで獲得できます。Tと表示されているのが獲得できるチケット数になります。

賞品を選択する

応募したいプレゼントを選択し、応募口数を入力して応募内容を確認を選択します。

応募する

応募内容の確認ページに移動しますので、間違いがなければ応募するを選択します。

プレゼント応募完了

ぽちものプレゼントの応募が完了しました。

後は当選発表がお知らせにて発表されるので、結果を気長に待ちましょう。

まとめ

ぽちものポイント交換方法とプレゼント応募方法の仕方についての記事でした。

当サイトからぽちもに登録すると200ポイントが貰えます。

ぽちも

コメント