【三井住友カード】ポイントサイト経由の還元率比較と案件のやり方ガイド【2020年7月】

ポイゲト
ポイゲト

どうも「ポイントゲット。」です。

今回の記事は、三井住友(Visa)カードのポイントサイト経由の還元率の比較と、三井住友カード案件のやり方(ポイント獲得手順)を詳しく解説します。

ポイントサイトの三井住友カード案件は全部で3種類(三井住友カード・リボスタイル・デビュープラス)がありますが、当記事でご紹介するのは三井住友カード(Visa)となります。

ポイントサイトって何?

ポイントサイトとは、広告主(今回で言えば三井住友カード)とわれわれユーザー(ポイントサイトの会員)を仲介するサービスです。

ポイントサイトを経由して三井住友カードを発行することでポイントが還元され、貯まったポイントを現金やギフト券、各種電子マネーに交換できます。

ポイントがもらえる仕組みは、広告主である三井住友カードがポイントサイトに広告宣伝費を支払い、われわれユーザーが三井住友カードを発行することで、広告宣伝費の一部がお礼という形でポイントで付与されます。

  • STEP1
    広告主(三井住友カード)
    三井住友カードが利用者を増やすためにポイントサイトに広告宣伝費を支払う
  • STEP2
    ポイントサイト
    三井住友カードからもらった広告宣伝費を使って案件を掲載する
  • STEP3
    われわれユーザー
    三井住友カードを発行したお礼に広告宣伝費の一部をポイントで還元する

結果的に、「三井住友カードも利用者が増えて利益が出る」→「ポイントサイトも広告宣伝費がもらえる」→「われわれユーザーもポイントが貰える」という感じに誰も損することなく全員がWin-Win-Winとなるわけです。

ということで、三井住友カードはどのポイントサイト経由で利用するのが一番お得なのか還元率をご紹介します。

三井住友カードのポイントサイト経由の還元率【2020年7月】

ポイゲト
ポイゲト

2020年7月時点で三井住友カードはポイントサイト「ちょびリッチ」が一番還元率が高くてなっています。

ちょびリッチ」経由で三井住友カードを発行&利用で12,000ポイント(6,000円相当)がもらえます。

さらに当サイト経由でちょびリッチに入会すると250円相当のポイントが貰えるため最大で6,250円をゲットすることができます。

\ここから登録で250円もらえます/
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ※1ポイント獲得で翌月に250円が付与されます

三井住友カード案件の注意事項

翌月末までに5,000円以上の利用が必須

ちょびリッチに限らず、どのポイントサイトでもそうですが三井住友カード案件はカード発行だけではポイントは貰えません。

カード発行、翌月末までに5,000円(税込)以上利用で条件クリアとなりポイントサイトから報酬がもらえます。

必ずポイント獲得条件を確認してから三井住友カード案件を利用しましょう。

トラッキングの設定とクッキーを削除する

iOS(iPhone)ユーザーは、ポイントサイト経由で三井住友カード案件を利用する前に、事前にトラッキングとCookieのロックをオフにしてください。

これをやっておかないとポイントサイトを経由したという証拠が残らない可能性が高く、ポイントが適切に付与されない可能性があります。

「設定」→「Safari」→「サイト越えトラッキングを防ぐ」と「すべてのCookieをブロック」をオフにした上で、ポイントサイトを経由してください。

ITP設定,ポイントサイト

また、ポイントサイトは「経由した証拠情報」の取得にクッキーを利用しているため、複数のポイントサイトを利用されている方は注意が必要です。

こうした現象を防ぐため、ポイントサイトを経由する前に、一度クッキー情報を削除し、ブラウザを再起動してから利用されることをおすすめします。

三井住友カード案件のやり方

STEP1:ポイントサイトに登録する

ポイントサイト「ちょびリッチ」に無料会員登録をします。

\ここから登録で250円もらえます/
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ※1ポイント獲得で翌月に250円が付与されます

STEP2:三井住友カード案件をクリックする

ポイントサイトへの会員登録が済んだら、サイト内に検索窓があるので「三井住友カード」と入力すれば下記の案件が表示されるので「サイトへ行く」をクリックします。

三井住友カードの申し込みページに移動する前に、必ずポイント獲得条件に目を通してください。

ポイント獲得条件

クレジットカード発行+発行の翌月末までに5,000円(税込)以上利用でポイント付与

STEP3:三井住友カードにお申し込みする

ポイントサイトから三井住友カードに移動したら、後は申し込みをするだけです。

三井住友カードは初年度年会費無料(翌年度以降も「マイ・ペイすリボ」登録 & 前年度に1回以上リボ払い手数料をお支払いいただいた場合無料、翌年度以降、割引がない場合は1,375円(税込))で発行できます。

記事の後半で三井住友カードについての詳細も載せていますのでご参照ください。

STEP4:発行後、翌月末までに5,000円以上利用する

ポイントサイト経由で三井住友カードを発行後、お手元にカードが届いたら翌月末までに5,000円以上の利用をしましょう。

個人的にはamazon.co.jpでAmazonギフト券を5,000円分買えば実質無料で条件をクリアすることができます。

STEP5:ポイントが加算される

ポイントサイト(ちょびリッチ)で三井住友カードを発行後、即時から10分程度にポイント通帳に6,000円分が反映され、約3ヶ月以内にポイントが加算されます。

ポイントが加算されたら、後は現金やギフト券、各種電子マネーに交換できます。

以上が三井住友カード案件のやり方になります。

三井住友カードの特徴・メリット・ポイント還元率

年会費 1,375円(初年度無料)
ポイント還元率 0.50%~2.50%
貯まるポイント Vポイント
交換可能マイル ANAマイル
電子マネー機能 iD
スマホ決済 Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ

条件達成で毎年の年会費が無料になる

ネットからの申し込みで初年度の年会費が無料。

さらに「マイ・ペイすリボ」(ショッピング1回払いご利用分が自動的にリボ払いになるお支払い方法)に登録してショッピングでカードを利用することで、翌年度以降の年会費が無料になります。

コンビニ&マクドナルドでポイント5倍

三井住友カードは200円ごとに1Vポイントが貯まりますが、セブンイレブン・ファミリーマート・ローソンと、マクドナルドでで利用するとポイントが5倍になります。

新規入会&条件クリアで最大8,000円

2020/05/01~2020/08/31の期間限定で新規入会&2ヵ月後末までにVpassアプリへログインし、カード利用 or iD利用で最大8,000円キャッシュバックされます。

まとめ

三井住友カードのポイントサイト経由の還元率比較と案件のやり方の解説でした。

\ここから登録で250円もらえます/
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ※1ポイント獲得で翌月に250円が付与されます

コメント

タイトルとURLをコピーしました