ポイゲト公式ツイッター ポイゲト公式Instagram

【2021年最新】学生必見!フォートナイトの課金に使えるプリペイドカード一覧【クレカ不要】

ポイゲト
ポイゲト

どうも「ポイントゲット。」です。

本日は、フォートナイトのV-bucks(ブイバックス)の課金に使えるアプリ、プリペイドカードを全てまとめてみましたの是非参考になさってください。

学生でクレジットカードを作れない!そんな人でも安心の学生でも使えるアプリ、プリペイドカードとなっていますので是非使ってみてくださいね。

Kyash Visaプリペイドカード

個人的に一番お勧めなのが「Kyash(キャッシュ)」です。

Kyashとは?

誰でも無料ですぐに作れるVisaプリペイドカードです。年齢制限もなくアプリをダウンロードすればすぐに使用可能です。

Kyashのアプリをダウンロードし、アプリを起動するとすぐにバーチャルカードを発行できます。実施のプラスチックのカードを発行しなくても大丈夫です。

後は、Kyashバーチャルカードにコンビニなどからチャージをして、ブイバックスの決済画面でクレジットカードを選んでカード番号を入力すれば課金ができます。

対応デバイス
  1. PC
  2. Switch
  3. モバイル
このゲーム機で使えるぞ!
ポイントゲット。

PS4/PS5では直接使えない場合があるため、Kyashを使う場合は、PayPalのアカウントを無料解説して、KyashをPayPalに紐づけてPayPalで決済なさってください。

ポイゲト
ポイゲト

Kyashを使用するとポイントも還元されるので一番お勧めです。またポイントサイトで貯めたポイントも直接チャージができるので個人的に最強のプリペイドカードですね。

LINE Payプリペイドカード

皆さんご存じであろうLINE、このLINEにも無料で作れるLINE Payプリペイドカードがあり、そのLINE Payでブイバックスを購入することが可能です。

LINE Payとは?

お支払いや友だちへの送金・割り勘が簡単にできるLINEが提供するスマホ決済サービスです。

LINEのアプリからすぐにLINE Payのバーチャルカード(プリペイドカード)を作ることができます。実際のプラスチックのカードを発行する必要はありません。

対応デバイス
  1. PC
  2. Switch
  3. モバイル
このゲーム機で使えるぞ!
ポイントゲット。

こちらもPS4/PS5で使用する場合は、PayPalのアカウントに紐づける必要ありです。

バンドルカード

バンドルカードは、誰でも1分で作れるVisaプリペイドカードで、ブイバックスの課金に使える便利なカードとなっています。

バンドルカードとは?

無料ですぐに作れるVisaプリペイドカードです。事前にチャージした残高から支払いができるので使いすぎの心配なし。

バンドルカードもKyashと同じで、アプリダウンロード後、すぐにアプリ内にバーチャルカードを発行できるので、コンビニなどからチャージをすればすぐに使えます。

対応デバイス
  1. PC
  2. Switch
  3. モバイル
このゲーム機で使えるぞ
ポイントゲット。

PS4/PS5で使う場合はPayPalに紐づけてご利用ください。

Vプリカ

コンビニなどで購入できるVプリカでもフォートナイトに課金できます。

Vプリカとは?

インターネット専用のVisaプリペイドカードです。Visa加盟店なら世界中どこでも使用することができます。

Vプリカには、カードタイプのVプリカギフトと、コンビニ端末から発券するタイプがあり、Vプリカギフトの場合はアカウント開設不要ですが、発券するタイプはVプリカのアカウントを作ってコードを入力する必要があります。

対応デバイス
  1. PC
  2. Switch
  3. モバイル
このゲーム機で使えるぞ!
ポイントゲット。

PS4/PS5で使う場合は、PayPalのアカウントに紐づけてご利用ください。

プリペイドカードを使う場合の注意点

上記でご紹介したプリペイドカードを使ってブイバックスを購入する場合、カード有効性確認のために残高から一時的に引き落とし(即時返金)が行われます。

そのため、880円のブイバックスを購入する場合、880円の残高では購入できない(カード有効性確認時にエラーになる)ので、1,000円以上の残高を保持しておきましょう。

ポイゲト
ポイゲト

プリペイドカードによっては200円が一時的に引き落としされる場合もあるので、1,000円でもエラーになるかもしれません。少し多めにチャージしておきましょう!

まとめ

フォートナイトの課金に使えるプリペイドカードのご紹介でした。

ポイゲト
ポイゲト

それではまた!

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました