ポイゲト公式ツイッター ポイゲト公式Instagram

【POM】評判・特徴・安全性・稼ぎ方を完全ガイド【2020年最新版】

ポイゲト
ポイゲト

どうも「ポイントゲット。」です。

今回の記事は、ポイントサイト「POM(ポム)」の評判・口コミのまとめ、安全性や危険性の検証、ポイントの貯め方や稼ぎ方、交換方法まで徹底解説します。

POM(ポム)とは?

POM(ポム)の基本情報

サイト名 POM(ポム)
ポイントレート 10P=1円相当
最低交換(換金) 5,000P(500円)~
年齢制限 なし
ポイント有効期限 原則、有効期限なし。6ヶ月以上ログインがない場合は退会扱いとなりすべてのポイントが消滅
ポイント交換先 現金・ギフト券・電子マネー
URL galoo.jp
運営会社 株式会社メディアラスタライズ

ポインテラス運営会社の基本情報

会社名 株式会社メディアラスタライズ
設立日 平成19年4月5日
所在地 〒131-0033
東京都墨田区向島3-29-13-301
代表取締役 高橋夕輝
資本金 1,000,000円
事業内容 モバイル、PC、広告代理事業
WEB製作、及びシステム開発、販売等、WEBモバイルビジネス関連業務全般
メディア事業(モバイル・PC・インターネットコンテンツの企画・運営)
美容関連商品卸業務全般

POM(ポム)の特徴・メリット・デメリット

お友達紹介制度が4ティアと優れている

POM(ポム)の最大のメリットは、お友達紹介制度が4ティアと優れている点です。

〇〇ティアとは?

ティアとは、あなたが紹介したお友達が獲得したポイントの一部または全額が還元されるシステムです。(お友達のポイントが減ることはありません。)

大手ポイントサイト(モッピー・ちょびリッチ・ハピタス・ゲットマネー・ポイントインカムなど)では2ティアが導入されています。

2ティアは、あなたが紹介したお友達が獲得したポイントがもらえる制度です。

一方のPOM(ポム)は4ティア制度が導入されています。4ティアとは、あなた(親)が紹介したお友達(子)と、そのお友達が紹介したお友達(孫)、さらにそのお友達が紹介したお友達(ひ孫)が獲得したポイントがもらえる制度です。

要するに最大で3人分のポイントが貰えることになるわけです。

子から50%・孫から30%・ひ孫から20%が獲得したポイントがあなたに還元されます。

なのでうまくPOM(ポム)を紹介していけば毎月安定したポイント(お小遣い)を獲得することも可能になるかもしれません。

ログインボーナスでポイントが貯まる

POM(ポム)のメリットは、ログインボーナスでポイントが貯まることです。

毎日1回ログインするだけでポイントが貯まり、連続ログインで最大50ポイントが貯まります。サイトへの登録をしたくない人にとってログインだけで貯まるのはいいですね。

広告利用しないと交換・換金できない

こちらは現在もかは不明ですが、POM(ポム)では交換ポイントの30%が広告利用で獲得したポイントでないと交換・換金ができないシステムになっています。

何度も言いますが、現在も同じ仕様かはわかりません。

ガチャやクリックポイント、お友達紹介だけで貯めたポイントでは交換できない仕様になっているため、広告利用がイヤな人にとってはデメリットでしかありません。

広告表示がうざい、メルマガが多い

個人的にPOM(ポム)の最大のデメリットは、広告表示の多さ、メルマガの多さです。

メルマガについては会員情報は設定でOFFにすることができるのですが、広告表示はとにかく鬱陶しいです。POM(ポム)にログインしたり、ページを移動する度に広告が表示されるため毎回消す必要があります。

正直、画面にどでかく広告表示されるだけでアクセスしたくなりますね。

POM(ポム)の稼ぎ方・貯め方

サービス利用で貯める

POM(ポム)に掲載されているサービス(アプリDL・会員登録・資料請求・口座開設・クレジットカード発行など)を利用してPOMポイントを貯めることができます。

お買い物で貯める

POM(ポム)に掲載されているお買い物案件を利用してポイントを貯めることができます。楽天市場やヤフーショッピングといった有名案件はないです・・・

ガチャ・ログインで貯める

POM(ポム)にログインするだけでポイントを貯めることができます。また1日1回ポイントが当たるガチャを回すことができます。

お友達紹介で貯める

POM(ポム)をお友達に紹介することでポイントを貯めることができます。

1人紹介で200円~300円が貰え、さらにお友達が獲得したポイントの最大50%がもらえる4ティア制度でポイントを貯めることも可能です。

POM(ポム)の登録・交換・退会について

POMの会員登録はいたってシンプルです

POM(ポム)の登録はいたってシンプルです。

必要なものはメールアドレス(SNS認証も可能)だけで、登録項目は…

  1. ニックネーム
  2. パスワード
  3. 都道府県
  4. 生年月日
  5. 性別

電話番号の入力や秘密の質問といった項目はないので簡単に登録できます。

POMは500円から交換できる

数年前は最低換金が3,000円だったか5,000円だったか忘れましたが高い設定でしたが、現在は500円から現金やギフト券、各種電子マネーに交換できます。

初回交換は不正防止のためSMS(電話)認証による本人確認が必要になります。

過去にSMS認証をして退会し、再度登録して交換する場合、SMS認証がエラーになるため問い合わせより換金できない旨を伝える必要があります。(経験談)

POMの退会は複雑ではなく簡単

相当昔(数年前)はPOMの退会方法は複雑でわかりにくく「退会できない」等の口こみが多数ありましたが、現在の退会は簡単にできています。

POMは安全?危険?セキュリティ面について

POMは常時SSL化がされていて安心安全

POM(ポム)は全ページが常時SSL化がさていますので最低限の安全は確保されています。常時SSL化とは、個人情報等をサイト内で入力する際に、第三者から盗み取られないように暗号化にして情報を送受信する技術です。

SSL化がされていないポイントサイトは個人情報が漏洩や流出する危険性があります。

電話認証で不正交換対策もバッチリ

POM(ポム)では、初回交換時に不正対策のため電話認証(SMS認証)が導入されています。昔はありませんでしたが、ここ2~3年で導入されたようです。

着信認証機能で不正アクセス対策もバッチリ

これは最近導入されたセキュリティ項目で、POM(ポム)の登録情報の変更の際に電話認証による着信認証が必要になっています。

これによって不正アクセスや不正換金、なりすまし防止を防ぐことができます。

POM(ポム)の評判や口コミは超微妙かも

POM(ポム)の評判や口コミは正直「微妙」です。

その原因は、現在は閉鎖済みの姉妹サイト「manekin(マネキン)」というポイントサイトが吉野家の偽の広告でキャンペーンを行い問題になったからです。

同じ系列で閉鎖済みの悪質ポイントサイト「キラキラウォーカー」も同様の牛角のウソキャンペーンで問題になり運営会社の社員が逮捕されています。

そういったことがPOM(ポム)の悪評に繋がっている可能性があります。

現在のPOM(ポム)は悪質や詐欺、危険性が特にありませんが、それでも評判や口コミは正直微妙なので利用するから個々で判断する必要があります。

POM(ポム)を実際に利用した感想と評価は35点

POM(ポム)を実際に利用した評価は35点です。

広告表示のうざさが個人的に一番イヤで、ポイント還元率は普通から普通以下、これといたおすすめしたい魅力がなく、正直メインには不向きだと思います。

サブのサブ、あるいは利用しないというのも一つの選択肢かもしれません。

まとめ

POM(ポム)の評判や特徴、安全性、稼ぎ方の解説でした。

当サイトでおすすめのポイントサイトは「げっとま」です。

\ここから登録で200円もらえる/

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました