ポイゲト公式ツイッター ポイゲト公式Instagram

【QuickPointの使い方】稼ぎ方から注意点・メリットとデメリットを徹底解説

ポイゲト
ポイゲト

どうも「ポイントゲット。」です。

本日は、PayPayボーナスが稼げるポイントサイト「QuickPoint(クイックポイント)」の使い方や評判、危険性、稼ぎ方までQuickPointを徹底解説します。

QuickPointとは?

QuickPoint(クイックポイント)とは、株式会社ベクターが運営するPayPayボーナスが手軽に貯められるポイントサイトです。QuickPointは怪しいと思われている人もいるようですが、運営会社である株式会社ベクターはソフトバンクの子会社です。

PayPayを運営しているのもソフトバンクとヤフーが共同で出資するペイペイ株式会社ですので、行ってしまえばQuickPointとPayPayは姉妹サイトのようなものです。

ですので、安全性やセキュリティ面については間違いないので安心して利用ができます。

QuickPointのメリット

PayPayボーナスがすぐに貯められる

QuickPoint(クイックポイント)内で獲得したポイントが自動的にPayPayアプリに付与(基本的に即時加算)されるようになっているため、ポイントを貯めて交換申請をするといった手間がないので手軽に稼ぎたい人に最適です。

登録時に個人情報を入力しなくていい

QuickPointに限らず、何かのサイトに登録する際に一番心配なのが個人情報の入力だと思いますが、QuickPointでは個人情報を入力するようなことは一切ありません。

PayPayをQuickPointに連携させるだけでいいので個人情報が外部に漏れる心配もないので安心して利用できるのでクリックポイントの強みです。

QPスクラッチで最大1万円が当たる

当サイト経由でQuickPointに登録をすると、QPスクラッチが2枚もらえます。

このQPスクラッチは、ハズレなしで、最大1万円がその場で当たり、すぐにPayPayアプリにチャージされます。最低でも19円、最高で10,009が当たりますので是非スクラッチを削ってみてくださいね。

QuickPointのデメリット

PayPayボーナス以外は稼げない

QuickPointの最大のデメリットは、PayPayしか稼げないことです。

一般的なポイントサイトの場合、貯めたポイントを現金やギフト券、電子マネーに交換することができますが、QuickPointはPayPay専用のポイントサイトのため、PayPay以外を稼ぐことができません。

ポイント還元率がそんなに高くない

手軽にPayPayボーナスは稼げるのですが、他のポイントサイトと比べても還元率はそんなに高くない感じなので、がっつり稼ぐことは困難かもしれません。

QuickPointの登録方法

QuickPoint(クイックポイント)を利用するためには、PayPay(ペイペイ)アカウントが必要になります。

PayPayを既に登録をされている方は、QuickPointと連携するだけで登録が完了します。

QuickPointの使い方・稼ぎ方

QuickPointは基本的には、一般的なポイントサイトと変わりませんので、ゲーム・アンケート・モニター・広告を利用することでPayPayボーナスを貯めることができます。

また、お友達を招待することで最大10000円が当たるスクラッチを1枚もらえます。

QuickPointは、一般的なポイントサイトのように貯めたポイントを交換する必要はなく、自動的にPayPayアカウントに加算されるのでその点は便利だと思います。

まとめ

QuickPointの使い方についてのご紹介でした。

ポイゲト
ポイゲト

それではまた!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました