【トリマ】移動するだけでマイル(お金)が貯まるトリマの使い方を徹底解説

ポイゲト
ポイゲト

どうも「ポイントゲット。」です。

今回の記事は、移動するだけでマイル(ポイント・お金)が貯まるポイ活アプリ「トリマ」の使い方(マイルの貯め方・交換方法)を徹底解説します。

トリマとは?

トリマとは、いつもの“移動”が“お得(お金)”になるポイ活アプリです。

トリマ,移動,ポイ活アプリ

トリマは移動するだけでマイル(ポイント)が貯まり、貯まったマイルを現金やギフト券、各種電子マネーに交換することができます。

ポイゲト
ポイゲト

TRIP→MILE=トリマ

トリマを運営するのは25年以上デジタル地図を作っているインクリメントP株式会社会社です。カーナビゲーションソフト、「MapFan」地図サービス、法人向け地図サービス、地図データベース、位置情報サービスを提供しています。

デジタル地図を製作する会社からリリースされた移動するだけでマイル(お金)が貯まるポイントアプリなので信頼性や安全性は極めて高さそうです。

トリマでマイルを貯める方法

移動した距離でマイルを貯める

トリマの最大の特徴、魅力である“移動”でマイルを貯める方法です。

車・バス・電車・タクシー・自転車・新幹線・飛行機など、あなた自身が歩かなくても「移動している距離」に応じて自動的にトリマでマイルが貯まります。

トリマ,移動,ポイ活アプリ

車の助手席に乗ってお友達と喋っている間も、バスで通勤している間もトリマでは勝手にお金が貯まり続けるわけです。

ポイゲト
ポイゲト

そう考えるとトリマは凄すぎるポイ活アプリですよね。

車の移動で検証したのですが、1キロの移動で20%タンクに貯まっている感じです。(5分程度の移動で100%貯まりました。)

歩いた距離でマイルを貯める

トリマには歩数計機能もあり、1日の歩数に応じてマイルを貯めることもできます。

ポイゲト
ポイゲト

結構ザルな仕様(β版)なので、ちょっとした振動でも歩数がカウントされます。

トリマでマイルを貯める上で、歩数計機能は補助的に考えるのがベストです。歩いた歩数で貯めるより、移動距離メインで貯めた方が効率がいいです。

ガチャを回してマイルを貯める

最大1,000円分のマイルが当たるガチャを回してマイルを貯めることができます。

ガチャは、タンクに貯まったマイルを回収(30秒程度の動画を視聴する必要があり)した際に自動的にガチャが回ります。

トリマ,移動,ポイ活アプリ

ガチャはマイル(ポイント)以外にお魚コインも出るようです。

スロットを回してマイルを貯める

最大5,000マイルが当たるスロットを回してマイルを貯めることができます。

トリマ,移動,ポイ活アプリ

トリマでログインや動画視聴、ガチャで「お魚コイン」がもらえ、お魚コインを5個消費することでスロットを回すことができます。

スロットを回して運が良ければ(777が揃えば)最大で5,000マイルが当たります。

アンケート・友達招待・獲得数で貯める

その他の貯め方として、「アンケート」「お友達招待」「マイル獲得数ランキング」でもポイントを貯めることができます。

アンケートで貯めるについては配信されているのかは現時点では不明です。

マイルのお友達招待は1人紹介することで5,000マイルがもらえます。(紹介側のマイル反映には最大で24時間かかる場合があります。)

マイル獲得数ランキングは、一週間のマイルの累計獲得数に応じてランキングが決定し、1位になれば100,000マイルを獲得することができます。

トリマの使い方

STEP1:位置情報へのアクセスを許可する

トリマのアプリをダウンロードし、起動すると「位置情報へのアクセス許可」を求められますので許可してください。

移動距離に応じてマイルが貯まるポイントアプリのため位置情報の許可が必要です。

STEP2:招待コードを入力して会員登録する

トリマに未登録の方はアプリをダウンロードして、5,000マイルが無料でもらえる招待コード【rRV-mXxiD】を入力して会員登録をしましょう。

特典付き招待コード

rRV-mXxiD

トリマアプリのダウンロードと招待コードの入力が終わったら本登録をします。

マイページから新規会員登録を選択し、メールアドレスを入力して送信すると折り返し「確認コード」がメールで通知されるので、確認コードを入力し会員登録を完了させると5,000マイルが加算されます。

STEP3:歩く&移動してマイルを貯める

トリマのマイルの貯め方でも解説したように、車や電車に乗って移動したり、歩いてマイル(ポイント)を貯めましょう。

トリマ,移動,ポイ活アプリ

STEP3:貯まったマイルを回収する

トリマではタンクと呼ばれるモノにマイル(ポイント)が貯まります。

ポイゲト
ポイゲト

貯金箱とでも思ってください。

初期段階ではタンク(貯金箱)が3つあり、1つのタンクが100%になるとマイルを回収が可能です。タンクからマイルを回収するためには「動画を視聴する」か「25マイル即時回収」の2つから選択できます。

30秒程度の動画を視聴すると100%(100マイル)全て回収できますが、動画を見るのが面倒な人は1/4に減らして25コインを即時回収も可能です。

動画を視聴することで全額回収+ガチャを回すことができ、ボーナスで追加マイルが当たったり、スロットが回せるお魚コインをゲットすることもできます。

ポイゲト
ポイゲト

面倒だけど全額回収するか、楽だけで1/4だけ回収するか・・・悩みどころですね。

STEP4:マイルを他社ポイント・商品と交換する

トリマで稼いだマイルは、ポイント交換サイト「ドットマネー」を経由して現金やギフト券、各種電子マネーと交換することができます。

トリマで交換できるもの
  1. Amazonギフト券
  2. iTunesギフトコード
  3. Google Payギフトコード
  4. nanacoポイント
  5. Tポイント
  6. dポイント
  7. WAONポイント
  8. Pontaポイント
  9. 楽天スーパーポイント
  10. 銀行振込
最小で300円分から交換可能
ポイントゲット。

※ポイント交換ルール変更(2020年8月3日)

招待のみで交換する人が多いのを対策するためか、ポイント交換ルールが変更されています。

変更前
  • 必要なマイル数(交換できるマイう数)に達したら交換が可能
変更後
  • マイルを交換するには、タンクによるマイル獲得と歩数によるマイル獲得が合計6回以上必要
ポイゲト
ポイゲト

リリースされて日が浅いので、今後も仕様変更(改悪)される可能性ありです。

トリマで効率良くマイルを貯める裏ワザ

動画を見て貯まるスピードを3倍速にする

トリマのタンクに中々マイルが貯まらない人は、30秒程度の動画を見るだけで3時間の間、マイルの貯まる速度が3倍になります。

3時間経過したら、再度動画を視聴することで3倍速にできるため、お出かけの前(移動前)に動画を視聴しておけばザクザクマイルを貯めることができそうです。

また、マイルを消費してスピードアップ定期券(7日間または30日間)と交換するもできます。個人的には動画視聴すればいいだけなので定期券購入は不要かと…。

タンクを増やして後で全部回収する

トリマでは初期段階で3つのタンクがありますが、マイルを使って最大で10個までタンクを増やすことができます。(タンクは満タンの状態ではそれ以上のマイルは貯まらないので必ず空にする必要があります。)

タンクを増やしておけば後から時間あるときにゆっくり動画を視聴して全額を回収できるなどのメリットがあるため、ポイントを交換することを優先するより、タンクを増やすことを優先した方が後々のことを考えるとお得です。

トリマのメリットとデメリットについて

トリマのメリット

トリマの最大のメリットは「実質何もしなくても移動だけでお金が貯まる」点です。

歩数でお金が貯まるアプリと違って、移動だけでお金が貯まるのははっきりいって最強です。こんな画期的な自動的に貯まるポイントアプリはありませんからね。

トリマのデメリット

トリマの評判や口コミを見るとわかりますが、バッテリーを結構食います。

バッテリー消費が多いため、古いスマホを使っている人やバッテリーが弱っているモバイルバッテリーも準備しておいた方がいいかもしれません。

トリマはポイントサイトと併用がおすすめ

トリマはチリツモ(塵も積もれば山となる)お小遣いアプリです。

そのため、メイン用に他のポイントサイトを利用し、トリマはサブ的な感じで利用する併用方法が一番効率的だと思います。

当サイトでおすすめするのは「げっとま」です。

\ここから登録で即時200円もらえる/

げっとまは数あるポイントサイトの中でも安全性や信頼性が高く、ポイ活にお得な日別イベントが多いため、がっつり稼ぎたい人やお小遣い稼ぎに最適です。

まとめ

移動するだけでポイント(お金)が貯まるトリマの使い方や稼ぎ方の解説でした。

画期的な移動だけで貯まるポイ活アプリなので一度はその凄さを体験してみて下さい。

5,000マイルが貰える招待コード

rRV-mXxiD

コメント

  1. とりま より:

    面白そうかお小遣いアプリですね。
    招待コード使わせていただきました。

  2. Huku より:

    招待コードありがとうございます。
    5,000マイル貰えました。

タイトルとURLをコピーしました