【ワラウ】メリットとデメリットを全てまとめてみた【2020年最新版】

ポイゲト
ポイゲト

どうも「ポイントゲット。」です。

今回の記事は、ポイントサイト「ワラウ」のメリットとデメリット2020年最新版を全てまとめてみましたので徹底解説します。

\ここから登録で最大800円もらえる/
遊べるポイントサイト ワラウ

ワラウってどんなサイト?

ワラウ(warau)とは、遊んで貯めるポイントサイトです。 ゲームで遊んだり、ウェブ検索やショッピング、お買い物でポイントを貯めることができます。

貯まったポイントは10pt=1円で500円から現金やギフト券、各種電子マネーに交換することができます。

サイト名 ワラウ(warau)
ポイントレート 10pt=1円相当
最低交換(換金) 5,000pt(500円)~
年齢制限 10歳未満は利用不可
ポイント有効期限 新たにワラウポイントを獲得した日から一年間有効
ポイント交換先 現金・ギフト券・電子マネー
URL warau.jp
運営会社 株式会社オープンスマイル

ワラウのメリット【2020年最新版】

入会で最大800円分のポイントがもらえる

ワラウのメリットは入会特典が高いことです。

ワラウは新規入会時にスピードくじに参加することができ、スピードくじで最大500円が当たり、さらに入会後は300円分のポイントがもらえるキャンペーンに参加できます。

\ここから登録で最大800円もらえる/
遊べるポイントサイト ワラウ

  1. 新規入会で最大500円
  2. 入会キャンペーンで300円

ログインだけで10~20ポイント貯まる

ワラウ(warau)のメリットは、ログインボーナスがあることです。

スマホ版ワラウに1日1回ログインするだけでポイントが貯まり、最大で10~20ポイントを獲得することができるので飽きやすい人でも継続できます。

Tポイントにリアルタイムで交換できる

ワラウ(warau)のメリットは、Tポイントに即時交換できることです。

Tポイントにリアルタイムで交換できるポイントサイトはワラウだけです。そのためウエル活(ウエルシア薬局でお得にお買い物する方法)をしている主婦や節約好きの方に大変重宝されています。

Tポイントをお得に貯めたい、すぐに欲しい人はワラウは絶対に登録しておきましょう。

全ての交換先の手数料が無料

ワラウ(warau)のメリットは、ポイント交換先が手数料無料で交換できることです。

ワラウで貯めたポイントは500円から現金やギフト券、各種電子マネーに交換手数料無料で交換することができます。

貯めたポイントを丸々自分の物にできるのでとてもありがたいですね。

遊びながら稼げるコンテンツが充実

ワラウ(warau)のメリットは、遊びながら稼げるゲームが充実していることです。

ワラウとはでも解説しましたが、ワラウは遊びながら稼げるポイントサイトです。遊びながら稼げるゲームコンテンツが豊富に用意されているので飽きやすい人も長く楽しみながらお小遣い稼ぎをすることができます。

ワラウ(warau)のデメリット

1日に換金・交換できるポイント交換上限がある

ワラウ(warau)のデメリットは、ポイント交換上限があることです。

多くのポイントサイトは貯めたポイントを好きなだけ交換・換金することができますが、ワラウでは1日に交換できる上限が10,000円までとなります。

また、現金以外のAmazonギフト券やTポイント、dポイント、iTunesカード、GooglePlayカードなどのギフト券は1日に5,000円までしか交換できません。

現金交換完了までに時間がかかる

ワラウ(warau)のデメリットは、現金交換完了までに時間がかかることです。

ワラウでは現金交換から実際に入金されるまでに最長で5日の時間がかかります。

すぐに現金が欲しい人はワラウから直接現金に換金申請するのではなく、リアルペイに移行してから現金に換金申請をすれば当日中に現金化が可能です。

交換完了まで次の交換申請ができない

ワラウ(warau)のデメリットは、最初の交換が完了するまで次の交換ができないことです。

例えば、1日に現金に換金申請をした場合、次にポイント交換申請できるのは現金交換が完了した時点となります。そのため最長で5日後しか交換申請ができません。

そのためワラウで貯めたポイントを現金に交換した場合、一ヶ月で最低で6万円までしか交換できないことになります。

まとめ

ワラウのメリットとデメリットの解説でした。

\ここから登録で最大800円もらえる/
遊べるポイントサイト ワラウ

コメント

タイトルとURLをコピーしました